南海加太線 めでたいでんしゃで淡嶋神社へ

ちょっとぶらり旅

今回の記事は加太線のめでたいでんしゃで淡嶋神社へ安産祈願の御礼参りへ行って来ましたので

よければ最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

南海加太線 めでたいでんしゃ

まず南海加太線は南海本線の紀ノ川駅で加太線に乗り換えます。

ホームで待っていると

とってもかわいいめでたいでんしゃがやってきました。

この水色のでんしゃは「かい」という名前だそうで

開運の願いも込めたとってもめでたいでんしゃです。

あと、他にも赤色の「なな」、ピンク色の「さち」そして黒色の「かしら」など

とってもわくわくするかわいいめでたいでんしゃがいっぱい

皆さんも一度のってみてはいかがでしょうか

淡嶋神社へ安産祈願の御礼参り

めでたいでんしゃに乗り終点 加太駅から徒歩で15分から20分くらいで淡嶋神社に到着。

和歌山県にある淡嶋神社は全国の淡嶋神社の総本社で

拝殿には雛人形がぎっしりならんでおり

おまいりに来られた参拝者の

中にはこの光景に驚かれる方も

少なくないと思います。

そして人形供養だけでなく、子宝や安産祈願でも有名であり

今回 孫が無事 安産で生まれたので

安産祈願の御礼参りにきました。

皆さんも是非一度お参りに来てはいかがでしょうか。

お土産に友が島海苔

鳥居のそばにある満幸商店 ここはしらす丼が有名ですが

今回は並んでいたので、お土産にいつも買う

友が島海苔(1500円)だけを買うことにしました。

アクセス

今回の記事を読んで、たまにはのんびり電車で和歌山に

行ってみようかなっと思って頂けたら嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました