固まる土を剥がして、飛び石とバラスを使って玄関アプローチを作りたい!!

ちょっと困りごと解決日記

こんにちは、apronブログです。

皆さんは、お庭などに

雑草がはえて毎回刈るのに困ったことはないでしょうか?

今回は以前張った固まる土を剝がして

不織布を張りその上に飛び石とバラスをはって玄関アプローチを

完成させるのに

材料費はいくらかかるのかなど書いていきたいと思います。

除草剤をまき、固まる土を剝がす。

除草剤は撒いてから2~3日天気が続く日にまくと

良いと思います。

次に、固まる土を剝がしていきたいと思います。

固まる土は砂と固まる土の間にシャベルを刺して、

てこの原理で持ち上げると簡単に剝がれていきます。

その後が少し大変で何日もかけて金づちみたいな感じのテストハンマーと

少し大きめのハンマーで細かく砕いていきました。

そのときに、石の破片が飛んで目に入ると大変なので

ゴーグルや眼鏡で目を守ってくださいね。

面積を計算して、ホームセンターへ

いろいろ調べてみると、うちの玄関アプローチの面積は

全体が14.22㎡ 飛び石が30cm角×16枚=1.44㎡なので

14.22㎡-1.44㎡=12.78㎡ そこに敷き詰める

バラス20L(25㎏)×22袋=440L(550㎏)を購入。

不織布はネットで10m×1mを2枚購入。

不織布をひいて、飛び石とバラスを敷き詰めていく。

不織布は飛ばないようにペグがついていたのですが

風も吹いてなかったのでペグは使わなかったですが

問題なかったです。

あとはバラスを敷き詰めて完成です。

合計金額は?

まとめ

不織布 10m×1m×2枚で3880円

飛び石 30cm×30cm×16枚で6992円

バラス 20L(25㎏)×22袋=440L(550㎏)で7194円 

合計18066円でした。

今回 自分でしてみて思ったことは

肉体的には大変でしたが、この金額で

できたことは、とても満足しています。

少しは皆さんの参考になれば

嬉しいです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました